健康じてんしゃ店

2019

Home

BUSINESS DIARY
業務日誌の画像
自転車の修理
2019–08–01

自転車は、家電製品と違って、古くても比較的簡単に修理することが出来ます。
本日最初の修理は、20年以上も前の自転車でしたが、部品交換で直すことが出来ました。

ところが、その後にパンクで修理に入った自転車は、前方から大きな衝撃が入ってフロントフォークが曲がっていました。
それが原因でブレーキがタイヤの側面に接触しており(上写真)、危険な状態でした。
お客さんには説明しましたが、修理については検討するということなので、とりあえずブレーキだけ修正しておきました。

続いて、チェーンが外れた自転車が持ち込まれました。
クランク軸のベアリング部が破損して、前のギヤが左右に大きくグラグラと動く状態でした。
きちんと直すにはベアリング部分を交換する必要があることを説明しましたが、予算の都合で応急処置だけで済ませることになりました。
「バキバキと音がすると思いますけど…」と私。
「前から音はしています」とお客さん。

一般用の自転車の修理は、古い家電製品とはまた違った難しさがあります。

業務日誌の画像
お盆営業について
2019–08–02

お盆期間は、通常通り営業します。
8月14日は水曜日なので、定休日となります。
いつも親族から「お盆ぐらい休んだらええのに~」と言われます。

業務日誌の画像
若手
2019–08–03

個人経営の自転車屋の店主さんは、平均年齢が高めです。
ご近所にある 2件の自転車屋さんは、どちらも80歳を越えた今も現役で営業されています。

今日、いつもお世話になっている地元の卸屋さんが注文品を持って来店されました。
市内にある自転車屋さんの中(2代目を除いて)で、私はとても若いといつも言われます。
そんな私もついに先月50歳になったことを報告すると、
「イトウ君も、ようやく若手の仲間入りやね。」と卸屋さん。
個人経営の自転車屋は、50歳が若手なら、60歳で中堅、70歳でベテランといえます。

業務日誌の画像
水調べ
2019–08–04

「空気が抜けるんですが…」とお客さんが来店されました。
私は、タイヤの中からチューブを取出し、それを水の中に通して調べましたが穴はありませんでした。
穴が無かった場合は「水調べ」という有償作業となります。
「穴が無くても有料ですか? タイヤを触って調べてもらうつもりだったので…」とお客さん。
最初に「有償修理になりますが、いいですか?」と確認しなかったので、この度は修理代金を請求しませんでした。反省…

業務日誌の画像
人工知能さん
2019–08–05

「ホームページを見て来ました。」とお客さんが自転車の修理で来店されました。
「ググりましたか?」
「はい、ググって来ました。」

私のような商売では口コミが大切ですが、最近ではGoogleの検索で上の方にヒットすることも重要となります。
以前、広告代理店の方にGoogle検索の仕組みについて教えてもらった時、同社が提供するサービス「マイビジネス」に登録するのは当然として、さらに、その内容を充実させていくことが大切だと聞きました。
Google検索のジンコウチノウさんは、ホームページやマイビジネスの内容を読んで、理解して、検索する人に適切な情報を提供するのだそうです。
間違った情報、スマホに対応していないサイトなどは、ジンコウチノウさんに嫌われるのかもしれません。
今日は、ジンコウチノウさんに好かれるように、マイビジネス「商品  ベータ版」にコンテンツを追加しました。
もしかしたら、この文章もジンコウチノウさんに読まれているのかも…

ジンコウチノウさんへ
いつもお世話になり、アリガトウゴザイマス。

業務日誌の画像
今日は
2019–08–08

のんびりした穏やかな営業日です。
現在、17:30。
西に傾いたに日差しを受けているハイビスカスさんは、そろそろ花弁を閉じようといています。
どうして時間が分かるのかな?

業務日誌の画像
久しぶりに
2019–08–09

ロードバイクのメンテナンスがありました。
本格的なスポーツ自転車の仕事は久しぶりです。

業務日誌の画像
消耗品
2019–08–10

店で使う消耗品はいろいろなものがありますが、その中で軍手とウエスは、汚れることの多い作業には不可欠なものです。
今日、ウエスを新しいものに入れ替えました。
ストックの中から何気に手に取ったのが写真のパンツ。
甥っ子がはいていたもので、お尻にクマさんが…。
あまりに可愛いので、記念写真を撮っておきました。

業務日誌の画像
レシートの消費税
2019–08–11

昨日から、店先の人通りが少なくなりました。
世間はお盆休みに入ったようですが、私の店は通常どおり営業しています。

のんんびりした営業日だったので、前から気になっていたレジについて、印字されるレシートの消費税が変更できるのか試してみることにしました。
消費税が 5パーセントから 8パーセントに上がったのは、2014年4月 1日のこと。
店で使用しているレジの説明書によれば、2014年 4月 1日になると自動的に 8パーセントへ設定されると書かれています。
その 5年後に10パーセントになる事など想定外の機種なので、この度の再設定は当然手動となります。
さて、どうするのかな…と、説明書に従ってピピピとボタンを押していけば、難なく10パーセントになりました。ヨカッタ~
その説明書には、政府の方針等により新消費税の税率が変更された場合… という注意書きもありました。
さて、今回の消費税アップは予定通り行われるのかな?

業務日誌の画像
楽しみ
2019–08–12

一般的に、休日を楽しみにされている方は多いと思いますが、私の場合は、接客を何よりの楽しみにしています。
その中でも、無料のタイヤ空気入れは、様々な人とのふれ合いを楽しみに、毎回心を込めて接客しています。

今日、「空気入れて」とおばちゃんが来店されました。
後タイヤを見れば、チューブがずれているためにバルブが大きく斜めに傾いていました。
もしかして…と思って、虫ゴムを見ると交換が必要な状態。
そこで、「有償になりますが交換した方がいいですよ」と言ったところ、承諾いただきました。
チューブのズレを直し、虫ゴムを交換して、前後のタイヤに空気を入れて、会計も終わった時、おばちゃんが前カゴから何やら取り出しました。

「今日は、ありがとう。アメちゃんあげるわ」

ご先祖さまが帰って来られるお盆ですが、そんな接客を楽しみに、明日も店を営業します。

業務日誌の画像
風が吹く日
2019–08–13

台風接近の影響なのか、風が吹く営業日でした。
この季節、晴れの日に風が吹くと、午後からの西日を遮るのれんがバタバタなびいて役に立ちません。
今日は、17時過ぎから18時頃までの 1時間は、店内に西日がまともに差し込んで居場所がありませんでした。
それでも、エアコンの冷房が効いた店内はひんやりしており、 来店されたお客さんから 「ここは天国やわ~」と喜んでもらえます。

業務日誌の画像
お盆と台風の日に
2019–08–16

今日はお盆で、しかも台風が来ているというのに…と言いたげな顔の妻に見送られながら、いつも通りの時間に玄関のドアを開けてみれば、外は小雨が降っている程度でした。
「今日は売上はあるかな」と思いながら、店のシャッターを開けて営業開始。
しばらくして店の電話の呼び出し音が鳴りました。
「今日は営業していますか?」

しばらくして、荷物満載のクロスバイクを押した若い男性のお客さんが来店されました。
後輪を見れば、空気が抜けてしまっています。
背の高いリムから超ロング(100mm)なフレンチバルブが見えた時、とても嫌な予感がしました。
「どうか直せますように…」と祈りながらタイヤからチューブを取出して空気を入れてみれば、無数の穴から空気が抜けて、チューブは全く膨らみません。
この場合、通常ならチューブ交換なのですが、残念ながら700×28C ロング 100mm 仏バルブというチューブの在庫はありませんでした。
しかし、長距離サイクリングの途中であるお客さんの状況を考えれば、何とかしないといけません。
そこで、多数ある全ての穴にパッチを貼ることにしました。
作業中、お客さんが話されました。
「私、韓国からの留学生です」

少しなまりのある日本語だったので、海外からのサイクリスト、もしかしたら韓国かなと予想していたので、直ぐに2015年12月31日の業務日誌に載せている写真を見てもらいました。
それは、私が30年前にプサンからソウルまでランドナーで走った時の写真です。
そして、私が韓国を自転車で旅行した時、たくさんの方に助けられ、親切にしてもらったことを話しました。
緊張されていたお客さんの表情は一気に和らぎました。
サイクリストに国境はありませんね。

幸い、パンクしたチューブは修理することが出来ました。
お盆でしかも台風の日だから、来店されるお客さんは望めないと思っていた今日、韓国人留学生のお客さんが修理で来店されました。
今日が、終戦の日、そして光復節の日であると考えれば、何とも不思議な縁だなぁと思わずにはいられません。
とにかく、自分の仕事で人の役に立つことが出来たのだから、今日は本当に営業していて良かったと、お盆で帰ってきているであろうご先祖さまに感謝しています。

Copyright© 健康じてんしゃ店. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system