健康じてんしゃ店

2020

Home

BUSINESS DIARY
業務日誌の画像
使えます
2020–02–01

先日実家にて、父の運転免許証を返上するという話をしている時、これからはバスや電車を使う機会が多くなるようなことが話題になりました。
聞けば、姫路市は75歳以上の市民に高齢者優待乗車証 ICOCA カードを交付しているそうです。

「私、あんまり使ってへんねん」と母。
「それやったら、うちの店で使えるで」と私。

今日、父の自転車の修理代を ICOCAで支払ってもらいました。

業務日誌の画像
ゴミまき
2020–02–02

朝食の後は、いつものように村の鎮守の神さまがいらっしゃる神社までウォーキングしました。
わずか30分ほどの軽い運動ですが、一日の始めに体を動かすと気持ち良いものです。

年始から神社では、元日の歳旦祭、15日の左義長(とんど)と年中祭典行事が続き、地域の人で境内が賑わいました。
そして境内は、ゴミが散乱…
先月15日(とんど)の翌日から少しずつゴミを拾い、最近ようやく境内のゴミが見当たらなくなりました。

明日は、節分祭。
ゴミではなく、豆まきの日ですね。

業務日誌の画像
適正空気圧
2020–02–04

のんびりした営業日でした。
そこで、タイヤの適正空気圧について実験をやってみました。
続きはこちら ▶

業務日誌の画像
パンクの説明
2020–02–06

パンク修理をしている時、お客さんから言われることがあります。
それは、
「今まで、自転車屋さんでパンクの原因についてこんなに説明してもらったのは初めてです。」

最近少なかった空気不足のパンクが、今日は数件続きました。私はいつものように、作業の手を動かしながら「なぜパンクしたのか」ペラペラとお客さんと話しました。

現在、ホームページにそのコンテンツを制作しているところです。
完成したら、そのサイトのURLをQRコードでプリントして、スマホでスキャンしてもらえるようにしたいと考えています。
そのためには、日々のパンク原因を調べて、説得力のあるデータを蓄積していかないと。

業務日誌の画像
今日は
2020–02–07

ものすごくのんびりした営業日でした。

業務日誌の画像
繁盛期
2020–02–08

私の店で年始から納車した自転車は、2台です。
今月になって、自転車の注文を頂くようになりました。
ありがたいことです。
例年なら、これから春に向けて自転車が売れる繁盛期に入るのですが、今年は新型肺炎コロナウィルスの影響で中国の物流が…
一体どうなるのか戦々恐々としています。

業務日誌の画像
リム打ちパンク
2020–02–09

年始からパンク修理のデータを集めています。
今日、今年初めてリム打ちパンクの自転車が持ち込まれました。
これまで、多いようで意外と少ない事例だなと思っていましたが、集まっているパンク修理のデータがまだまだ少ないから、今の段階では何とも言えませんね。

業務日誌の画像
当てにならない
2020–02–10

以前の業務日誌に、空気不足によるパンクは体感的に8割と書いたことがあります。
今日は 3件のパンク修理がありましたが、それらは全て髪の毛のような極細の針金がタイヤに突き刺さっていました。
今日の時点で、空気不足によるパンクは44.8パーセント。
体感は当てになりませんね。

業務日誌の画像
自転車安全整備店
2020–02–13

私の店は、日本交通管理技術協会に自転車安全整備店として登録しています。
今日、その更新手続きを行いました。

登録することで、自転車保険のTSマークを取り扱うことが出来ます。
しかし、自転車保険を検討されているお客さんには、より補償が充実した他の保険をお勧めしているため、TSマークの取扱数は僅かです。

更新するためには経費が必要ですが、業務中の事故にも対応できるTSマークが必要なお客さんのために更新する事にしました。

業務日誌の画像
今を映すゴミ
2020–02–14

いつものようにゴミ拾い用袋を持って、朝食後のウォーキングへ出かけました。
今朝は、週に 2日ある燃えるゴミ収集日。
ウォーキング時のゴミも一緒に捨てられるため、いつもより多く拾うことができます。

歩道に多く、とくに信号が長い交差点には、タバコの吸い殻が捨てられています。
コンビニ周辺には、飲食品のゴミが目立ちます。
神社境内には、飴など菓子の小袋と、やはりタバコの吸い殻。

そして今朝、今を映すがごとく、マスクが捨てられていました。
飲食店の前だったので、食べる時に邪魔だったのかな?

業務日誌の画像
自転車屋の手
2020–02–16

私の店は、緊急事態で困り果てて来店されるお客さんが多いです。
今日は、雨降る休日出勤の仕事中にチェーントラブルで来店されたお客さん、ネジが緩まなくなったお客さんの対応をさせていただきました。

手間のかかる作業、時間的に厳しい作業、採算に合わない作業も多いのですが、これまでの経験を後ろ盾に「直したい」という気持ちで仕事に向かっていると、少しは自分の技術が役に立っているのかなと実感することがあります。

洗っても洗っても汚れが取れない自分の手を見ながら、私欲のために手を汚していないか、正直に仕事をしているか、日々そう自問しています。

業務日誌の画像
後医が名医
2020–02–17

「他の自転車屋さんで虫ゴムが原因と言われたんですけど、やっぱり空気が抜けるんです」
これまで、セカンドオピニオンを求められるような修理を数件受けたことがあります。
丁寧にチューブを調べてみると、チューブ表面の気泡が数秒ごとに離れるような極小の穴でした。
後医が名医になってしまう修理です。

タイヤの空気が抜けてしまって店へ持ち込まれた自転車は、先月から89台になります。
そのうち24台の自転車は、チューブに問題が見つかりませんでした。
おそらく虫ゴムが原因と考えられるのですが、後医が名医になるパンクかもしれないと思うと、その後の経過が気になります。

今日もチューブに穴が見つからない修理がありました。
たかがパンクですが、自転車屋にとっては、パンクほど難しい修理はないと思うのです。

業務日誌の画像
人の優しさ
2020–02–18

今月は、ご縁あるお客さまからの自転車の注文が続きました。
より安価なネット通販や量販店ではなく、私の店でご購入いただいたことに感謝します。
前職では、高価な商品の取扱が多いゆえ唯物的な観念に戸惑うこともあったのですが、開業したことで人の優しさに触れる機会が多くなりました。

業務日誌の画像
自転車の点検
2020–02–21

自転車の定期点検をしました。
3年前に北海道から転勤で姫路へ来られたお客さんは、その時にご購入いただいた自転車をこれまで何度も定期点検に持って来られました。
聞けば、遠くへ転勤が決まったとのこと。
今日は、心を込めて定期点検をやらせていただきました。

業務日誌の画像
支払い
2020–02–22

仕入代金や電気、通信費、家賃などの支払いが始まるタイミングになりました。
今日は、地元の卸屋さんに買掛金を支払いました。
締め日直後の支払いは珍しいのですが、私がお願いして集金してもらっています。
相手の立場で考えれば、現金の回収は早い方が嬉しいものです。

キャッシュレス決済を導入して以来、売上金を回収するまでに最長で1ヶ月かかっています。
今朝、預金残高から来月の支払いができるのか試算してみたところ、ギリギリでした。
自転車屋が自転車操業しているみたいです。

業務日誌の画像
なぜ自転車はパンクする?
2020–02–23

年始から38日目の営業日の今日、タイヤの空気が抜けて修理のために持ち込まれた自転車が100台を数える節目となりました。
これまで空気が抜けた原因を調べてきましたが、 その結果は下のようになりました。

●チューブを調べても穴が見つからなかった → 28台
・虫ゴムが傷んでいた → 24台
・原因不明 → 4台

●チューブに穴があいていた → 72台
・空気不足によるチューブの傷み → 35台
・異物貫通 → 25台
・タイヤ摩耗、劣化、バースト → 10台
・リムバンドのずれによるニップル接触 → 1台
・空気不足によるリム打ち → 1台

予想通り、最も多かった原因は空気不足でした。
空気不足でボロボロに傷んだチューブを見れば見るほど、自転車屋の自分に何かできないか考えるようになり、それを指南するサイトを制作する動機となりました。
サイトはすでに完成しており、URLをQRコードでプリントしたカードを用意しました。
これから、パンクで来店されたお客さんに手渡していきたいと思います。

なぜ自転車はパンクする? ▶

業務日誌の画像
心に鎧なし
2020–02–24

北海道出身の大学生のお客さんが、名古屋からのツーリング途中に自転車のメンテナンスで来店されました。
これから、西に向かって鹿児島を目指すそうです。
こちらがたじろいでしまうほどエネルギー溢れる好青年は、自身の心をさらけ出し相手に飛び込む勢いをもって、たくさんの人との出会いと交流を楽しまれている様子でした。
自転車の旅というのは、道中に幾度も困難があるものですが、きっとそれにめげずに前進できると思います。それは彼のこれからの人生においても同じ。

心に鎧がないお客さんと話すと、いつも元気をいただきます。

業務日誌の画像
QRコードのカード
2020–02–25

典型的な空気不足が原因のパンクが数件続きました。
その度にQRコードをプリントしたカードを手渡して、 「ここに詳しく説明していますので、ぜひご覧ください」と言って、【 なぜ自転車はパンクする? 】を案内しました。
文字が多いのですが、しっかり読んで理解していただけるように願っています。

Copyright© 健康じてんしゃ店. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system