姫路 – 相生

姫路~相生間を移動する場合、国道250号の七曲りを通るのが定番なのですが、それは時間と体力に余裕がある時に限っての話。手っ取り早く移動する場合は、交通量が多くなることを無視すれば国道 2号となります。しかし、姫路市南部に自宅のある私にとって国道 2号は遠回りとなるため、時間と体力に余裕が無い時はここで紹介するルートを走ります。国道250号と比較するとアップダウンが少なく、距離は 6キロ以上も短縮します。

2013–01–31
ここがルートマップ起点の、京見橋西詰交差点。

2013–01–31
沿道に店舗が並ぶ県道415号を西へ。写真は、イオンモール姫路大津店の周辺。

2013–01–31
朝日中学校の東。左手にはレンコン畑。

2012–11–08
周世の集落に出て、新幹線高架の南を千種川に沿って走ります。この何でもない区間、個人的には走るのを楽しみにしているところです。

2012–06–04
2012年に開通した「たつの大橋」を渡ります。

2012–11–08
交差点を左折して、県道442号へ入ります。

2012–11–08
神部小学校の辺りからの坂を上ったところ。

2012–11–08
坂道を下って新幹線の高架をくぐります。

2012–11–08
この先が相生市との境。

Copyright© 健康じてんしゃ店. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system