片鉄ロマン街道

旧片上鉄道の廃線後を利用して、備前~柵原の間にサイクリングロードが設けられ「片鉄ロマン街道」と名づけられました。全長34.23kmのサイクリングコースは、きつい上り坂が一切なく、自転車専用道路のため車が側を走ることはなく安心してサイクリングを楽しむことが出来ます。現在も片上鉄道の面影を残すプラットホーム、駅舎、信号機、があり、路傍には鉄道標識にちなんだ距離標が設置されています。また、コース中の随所にトイレや休憩所、ルート案内板が設置され、サイクリング初心者や初めて訪れる方でも安心して走ることが出来ます。現地まで車で移動する場合は、サイクリングターミナルの駐車場、終点の吉ヶ原駅「柵原ふれあい鉱山公園」駐車場を利用できます。体力に自信のない方は、鵜飼谷温泉前にある和気ドームの駐車場から終点の吉ヶ原駅方面を目指して、無理のないところで折り返すプランがおすすめです。

2009–11–19
片鉄ロマン街道の起点は、国道と線路の下をくぐってから750メートルほど北に進んだところです。

2009–11–19
路傍には、鉄道標識など列車が走っていた頃の残存物が残されています。

2009–11–19
トンネルも当時のまま。

2009–11–19
自転車専用道路なので車が入ってくることがなく、子供を連れてのサイクリングでも安心。写真は南を向いています。

2009–11–19
JR 山陽本線 和気駅の近く。

2009–11–19
上り坂は起点近くのみで、ほとんど平坦路なので初心者でも安心。写真は南を向いています。

2009–11–19
当時の駅舎やプラットホームも保存されています。写真は南を向いています。

2009–11–19
走りやすいのは良いのですが、沿道にお店が無いのが困ります。写真は南を向いています。

2009–11–19
各所に設置されている案内板。

2009–11–19
終点の吉ヶ原駅。

Copyright© 健康じてんしゃ店. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system