黒川渓谷

暖かい季節にお勧めのルートです。生野ダムのある銀山湖から黒川渓谷上流までを往復する約26キロの区間で、130メートルの標高差を上り下りします。折り返し地点の黒川ダムがある上流になるほど勾配がきつくなりますが、初心者でも頑張ればなんとか上ることが出来ると思います。渓流沿いのルートは夏でも涼しく、自然の中を気持ちよく走れます。生野ダムの管理棟がある場所と、銀山湖の途中に駐車場があります。

詳細 ルートマップ

広域 ルートマップ

紹介する道中の風景を見ていただけるように、店主が実際に走って撮影した画像を下に並べました。
下の画像は、現在の風景と異なる場合がありますので、画像下にある撮影年月日をご確認ください。

2009–09–24
生野ダム管理棟の横にある駐車場です。

2009–09–24
銀山湖。

2011–11–17
秋の風景。湖畔の木々が色付いてきれいです。

2009–09–24
湖畔に沿った道路は平坦で初心者の方でもサイクリングを楽しめます。

2011–11–17
銀山湖の上流に架かる国道429号の赤い橋。写真は、下流の方を向いています。

Copyright© 健康じてんしゃ店. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system