邑久 – 備前片上

岡山県備前地方の南東に位置する瀬戸内市を輪行で訪ねるルートです。穏やかな丘陵地、瀬戸内海を一望できる海岸に沿った道など、変化に富んだ道中には、竹久夢二の美術館がある邑久、青い海と古い街並みが残る牛窓など、見どころも多くなっています。気温の低い季節は、沿道にキャベツ畑を多く見かけるのも、この地方ならでは。牛窓では、「しおまち唐琴通り」の古い街並みを散策して、町の東の海に沿った静かな道をのんびりサイクリング出来ます。その後の錦海塩田跡では、堤防の上にある道を走ります。その西側には、広大な塩田跡のパノラマが展開しています。

2010–01–14
邑久駅前から県道224号へ左折します。

2010–03–11
田んぼの真ん中を横切るブルーライン。

2010–01–14
牛窓に到着。

2010–01–14
しおまち唐琴通りを散策。

2010–01–14
しおまち唐琴通り(その2)

2010–01–14
しおまち唐琴通り(その3)

Copyright© 健康じてんしゃ店. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system