西の三坂

宍粟市山崎から佐用町平福の区間にある「切窓峠」「八重谷峠」「寺坂峠」を巡るルートです。「切窓峠」「八重谷峠」は、西播磨ハーフセンチュリーランのコースとして何十年も前から多くのサイクリストに走られているお馴染みの区間です。私も二十数年ほど前に同大会で走った思い出があります。寺坂峠は、他の峠より道のりも傾斜もきついですが、交通量が少なく静かな山の中を淡々と上れる中級レベルの峠です。寺坂峠から平福までの区間は、庵川に沿った約 7kmの緩やかな下り道を気持ちよく走ることが出来ます。

2012–12–13
菅野川に架かる橋を渡ったところから、最初の峠道が始まります。

2012–12–13
徐々に傾斜がきつくなっていきます。

2012–12–13
最近、ようやく登坂車線が完成したようです。長い間、工事中でしたから。

2012–12–13
地平線?が見える切窓峠。峠の手前100メートルぐらいが急傾斜で、舗装路面もそれまでと異なります。

2012–12–13
切窓峠に到着。

2012–12–13
峠を下ると葛根の集落。

Copyright© 健康じてんしゃ店. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system