2021–10–06

業務日誌の画像

新宮から栗栖川と並行するように走ってきた道は、千本の集落の西で国道179号と合流。
そのまま国道を進むと、その先には相坂峠が待ち構えています。
交通量の多い国道の峠は、味わいがありません。
そこで、栗栖川の西を全く逆方向に流れる本郷川へ向けて、一旦国道から離れることにします。

業務日誌の画像

コンビニ近くの公園で休憩しました。
この先の交差点を左折して、国道から県道へ進路を変えます。

業務日誌の画像

国道の相坂峠を迂回するために選んだこのルートにも、上り坂はしっかりあります。
上りきったところの本郷川までに県道と市道の 2ルートがあり、私は市道(旧道かな?)で坂道を上りました。
どちらのルートも厳しい上り坂の先に角亀トンネル(同じ名前?)があり、たぶん市道の方が厳しくて薄気味悪い(味わい深い)と思います。

業務日誌の画像

角亀トンネルまで一気に標高を上げた後は、本郷川沿いの緩やかな下り基調の道を進みます。
新宮から側を走ってきた栗栖川は、たつの市を流れる揖保川の支流ですが、こちらの本郷川は、この先の三日月町で志文川に合流し、さらに千種川に合流します。
このサイクリングでは、その流れに沿って千種川流域の上郡まで、下り基調のルートが続くことになります。

業務日誌の画像

厳しかった上り坂の後のご褒美です。

業務日誌の画像

本郷川に沿って下りが続きます。

業務日誌の画像

国道179号に合流する下莇原(しもあざわら)集落に入りました。

Copyright© 健康じてんしゃ店. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system