2022–05–04

片鉄ロマン街道サイクリング

Googleマップで走行ルートをご覧いただけます

全国的に評価の高いサイクリングロード「片鉄ロマン街道」を走ってきました。
西片上をスタートして正規ルートを走った後、復路の前半をかつての片上鉄道の廃線跡を辿り、後半は吉井川の右岸道路を走って、JR和気駅を終点としました。

上の地図は、往路の片鉄ロマン街道となります。
復路の地図は、レポート後半で紹介します。

片鉄ロマン街道サイクリング

自宅から最寄りのJR英賀保駅から輪行しました。
平日なら通勤ラッシュとなる時間帯でしたが、ゴールデンウィーク中だったので乗客は少なくホッとしました。

片鉄ロマン街道サイクリング

途中、赤穂駅で乗り換えて、78分かかって西片上駅に到着しました。
国道 2号に面する駅舎ですが、市街地へは階段を下りることになりました。

片鉄ロマン街道サイクリング

かつて、片上駅とその本社事務所があった周辺です。
鉄道沿革の案内とモニュメントが設置されており、今回のサイクリングはここを起点としました。
片鉄ロマン街道としての起点は、ここから1キロほど先となります。

片鉄ロマン街道サイクリング

片上駅の構内にあったキロ程標が移設されていました。
33.8キロあった営業路線のゼロ起点です。

片鉄ロマン街道サイクリング

片上駅跡地のゼロ起点から国道を東へ180メートルほど進んだところの交差点を左へ入ったところです。
岡山県が推奨する 8つのサイクリングルートのひとつである【No.5 片鉄ロマン街道ルート】は、日生湾に浮かぶ頭島から津山までの76キロが設定されています。

ここから片上鉄道の廃線敷を利用した道路となります。

片鉄ロマン街道サイクリング

前方は、JR山陽本線。
この辺りは一般道を走ります。
この先から緩い上り坂が始まりました。
昔の蒸気機関車が上れた程度の勾配なのできつくありません。

片鉄ロマン街道サイクリング

片上駅跡地のゼロ起点から 1キロ弱走ったところが、片鉄ロマン街道の起点となっています。
ここから終点の吉ヶ原駅まで34.2キロあるそうです。
前方は、山陽新幹線。

片鉄ロマン街道サイクリング

廃線敷を利用したサイクリングロードらしく、キロ程標を模した案内標が設置されていました。
1/2 0と記されているのは、サイクリングロード起点から500メートルの地点ということらしい。

片鉄ロマン街道サイクリング

5月晴れの下、鮮やかな新緑のトンネルを気持ちよく走ります。

Copyright© 健康じてんしゃ店. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system