2024–01–10

兵庫・播磨・姫路サイクリング

コロナ禍も落ち着いて、数年ぶりに妻とふたりで小さな旅行に出かけました。
行先は、大阪。
時刻は、8時40分。
多くの人が忙しく行き交うJR大阪駅に降り立って、久しぶりに都会の空気を味わいます。
小雨が降るあいにくの天気でしたが、慣れ親しんだ大阪の街をてくてく歩いて、ド定番の観光スポットを巡りました。

画像

まずは御堂筋を南へ向かって歩きます。
周囲は高層ビル群が立ち並び、それが曇天の空を覆っているようで、空が狭く感じられました。
日頃、狭い店に閉じこもったように仕事をしている私にとって、久しぶりに訪れる大阪は新鮮でした。

画像

中之島へ架かる大江橋までやってきました。
左は、大阪市役所。その道向かいにある素敵な建物は、日本銀行大阪支店旧館。

画像

中央にドーム型屋根を持つ旧館は、明治36年に建設されました。
設計は、東京駅丸の内駅舎をてがけた「日本近代建築の父」と言われる辰野金吾によるものです。

画像

中之島を東へ進むと、市役所の次に大阪府立中之島図書館が現れました。
明治37年完成の国の重量文化財に指定された近代モダン建築です。

画像

中之島図書館を過ぎると、赤レンガのモダン建築が見えてきました。
国の重量文化財に指定された大正7年竣工の大阪市中央公会堂です。
赤レンガと花崗岩を組み合わせたデザインは、先の日本銀行大阪支店旧館を手がけた辰野金吾の建物に見られる意匠です。

画像

土佐堀川に架かる難波橋(なにわばし)までやってきました。
威風堂々とした装飾意匠が印象的な橋でした。

Copyright© 健康じてんしゃ店. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system