健康じてんしゃ店

2021

Home

BUSINESS DIARY
業務日誌の画像
西日
2021–04–02

春のやわらかな日差しが店内に入って~…と、心地よい気分に浸れるのも今のうち。
日を追うごとに店内に差し込む西日の範囲が奥へ奥へ伸びており、私にとっては戦々恐々とする日々であります。
修理作業中、待っていただくお客さんの場所を北面から南面の壁へ移した理由は、上の写真から理解してもらえると思います。

より北側に位置するバックヤードは、一足早く、午後からまともに西日を浴びている状態。
一体どうなるのやら…

業務日誌の画像
兵庫県の自転車道
2021–04–03

昨日、YouTubeに加古川右岸自転車道のサイクリング動画をアップロードして、今日公開しました。
前回のサイクリング動画の続きとなるのですが、同自転車道路を紹介する動画として独立させた内容にまとめました。
私自身、起点から終点までじっくり走ったのは初めてだったので、あらためて自転車専用道路として見直すきっかけとなりました。

加古川右岸自転車道は、播磨中央自転車道・姫路明石自転車道と一体に県で管理されているようです。
先日、播磨中央自転車道を走ったので、次は姫路明石自転車道といきたいところですが…
同自転車道の東区間は、浜の散歩道として既に動画をアップしています。

私にとって姫路明石自転車道は、自転車を趣味として始めるきっかけとなった道です。
ここからスタートしたと言っても過言ではなく、多くの思い出が詰まったルートです。

業務日誌の画像
兵庫県の自転車道
2021–04–04

上写真は、播磨中央自転車道の北側起終点から少し走ったところにあった案内板地図。
播磨中央自転車道は、加古川右岸自転車道を経て、姫路明石自転車道と繋がっていることが記されていました。
それら3つのルートは、兵庫県管理の大規模自転車道として県庁のホームページでも紹介されています。

私にとって初めての長距離サイクリングで走ったルートが、姫路明石自転車道でした。
中学 1年生の夏休みに、神戸市垂水区にある親戚の家まで、父に付き添ってもらって往復した思い出があります。
道を覚えた私は、それ以来たびたび姫路明石自転車道を通って、明石の大蔵海岸までのサイクリングを楽しみました。
その後、中学を卒業して、明石にある学校の寮に入りました。
週末、姫路の自宅に帰る際、電車代を節約するために自転車で走ったのもまた、姫路明石自転車道でした。

そういうわけで、私にとって姫路明石自転車道は、今の自転車生活のきっかけとなった道なのですが、もう何十年も走っていません。
現状を知らないので評価することは出来ませんが、新幹線の高架下にある歩道のような走りにくい道路だった記憶があるので、これまで人に勧めたことがありません。

久しぶりに走れば、懐かしい思い出がよみがえると思うのですが、今はどうなっているのかな?

業務日誌の画像
サイクリング
2021–04–08

昨日の定休日は、サイクリングに出かけてきました。
行き先は、夢前町です。
満開の桜の時期は逃しましたが、季節が進んだ分、新緑は増したかもしれません。

この時期のサイクリングは本当に気持ちがよいもので、目的地にしていた雪彦山登山口まで到着すると、さらに走りたい欲が出てきました。
そこで、思い切って「小畑隧道」へ。
久しぶりの峠でしたが、なんとか足を着かずに上り切りました。
峠を下ってから、菅生川沿いに南下します。
中国縦貫自動車道まで走ったところで、まだ時間も体力もゆとりがあったので、坪川に沿って走ることにしました。

結局、最後は疲労困憊になって自宅に到着。
ハンガーノック気味だったので何か食べたい~という顔をしていたのか、
「晩御飯、直ぐ食べる?」と妻。
おかげで、帰宅して直ぐにお腹を満たすことができました。

今日は、昨日の疲れが残って、一日ボーっとしていました。

業務日誌の画像
記念メモ
2021–04–09

店にとって初めての自転車の修理でお客さんが来店されたのは、5年前の 1月27日のことでした。
あいにく交換用の部品の在庫がなく、卸屋さんから取り寄せることになりました。
部品が届いた時に連絡するため、メモ用紙にお客さんの電話番号を書いていただきました。
その時のメモ用紙は、初修理・注文の記念として、今でも大切に保管しています。

先週、オートライトの故障で自転車が持ち込まれました。
交換部品の在庫がなく、取り寄せることになりました。
その時に連絡先を書いていただいたお名前を見ると、5年前の初修理・注文のお客さんでした。

昨日、注文していた部品が入荷したので電話をかけました。
ところが、どうしたことか違う人にかかってしまいます。
電話機で発信履歴を確認してみたところ、メモと同じ番号…
そこで、記念のメモ用紙に記されている番号で確認してみたところ、6番目と7番目の数字が入れ替わっていました。

そういうことで、今日無事にお客さんに連絡をとることができました。

Copyright© 健康じてんしゃ店. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system