健康じてんしゃ店

2021

Home

BUSINESS DIARY
業務日誌の画像
ゴールデンウィーク
2021–05–01

上写真は、3月24日に播磨中央自転車道を走った時の風景です。
今日、ようやくYouTubeにその動画を公開しました。

昨年10月に夢前川から始まったサイクリングロードの撮影は、これで 6ルートになりました。
このホームページにある播磨野自転車愉道に、新しいカテゴリー「サイクリングロード」を設けて、それら 6ルートを並べるつもりです。

全国には魅力的なサイクリングロードが沢山あるようですが、緊急事態宣言で外出自粛の今、出かけたい気持ちを抑えないといけませんね。

業務日誌の画像
サイクリングロード
2021–05–02

播磨野自転車愉道に、サイクリングロードのカテゴリーを新設する作業を始めました。まずは、夢前川サイクリングロードを紹介するページの制作から開始します。

姫路にある自転車屋だというのに、サイクリングコースを紹介している播磨野自転車愉道では、夢前川サイクリングロードを紹介していませんでした。
南北に細長いルートなので、マウス手書きによるコースマップの自作が困難だったのが理由でした。← 言い訳

新設する【夢前川サイクリングロード】紹介ページでは、自作コースマップをやめて、プリントスクリーン画像からGoogleマップへリンクさせることにしました。
また、これまで写真でコース風景を紹介していましたが、それをYouTube動画を見ていただくことに変更します。

今日は、【夢前川サイクリングロード】紹介ページの制作で一日が終わってしまいました。
レイアウトに大きな変更はありませんが、スタイルシートのソースコードを大きく変更。

新設するサイクリングロードのカテゴリーには、夢前川の他に下のコースを予定しています。
加古川右岸自転車道
播磨中央自転車道
神出山田自転車道
浜の散歩道(播磨サイクリングロード)
天川自転車歩行者専用道
全てのページが完成したら、ホームの播磨野自転車愉道からリンクします。

業務日誌の画像
半日かかった
2021–05–03

昨日に制作した【夢前川サイクリングロード】のページは、下部のレイアウトが崩れていました。
アップロード後に気付いたのですが、その後すぐに出張引取り修理のため出かけないといけなかったので、今日になってから直しました。
原因は、新しく制作したCSSファイルの中で、 }  という記号がひとつ抜けているだけでした。
単純なことだったのですが、それに気づくまでに半日かかりました。

今日は、残り 5つのサイクリングロードのページを完成させて、それをホームにリンクさせました。
レイアウトを確認してみたところ、見事なまでに崩れていました…
完成までの道のりは長そうです。

業務日誌の画像
半日かかった
2021–05–04

播磨野自転車愉道にサイクリングロードのカテゴリーを新設する作業が完了しました。
これでようやく地元姫路の【夢前川サイクリングロード】を加えることができました。
また、播磨野自転車愉道にある【播磨】の名を冠したルート(播磨中央自転車道・播磨サイクリングロード)も加わって、ホッとしています。

この機に、紹介しているコースを一部見直すことにしました。
これまであった初級ルートのカテゴリーは廃して、定番ルートとお気に入りルートへ配置変更。
【片鉄ロマン街道】は、岡山県ですがサイクリングロードのカテゴリーへ移動しました。
また、【坪川沿道】【志文川 下流】【旧赤穂鉄道廃線跡】については、ページから外しました。
【坪川沿道】【志文川 下流】のルートは、沿道に猪鹿よけの金網が設置され、景観が崩れてしまっています。
【旧赤穂鉄道廃線跡】は、正確に廃線跡をたどっているわけではないので、誤解を招く恐れがあるためです。

YouTubeにて動画を公開している【七曲り】【赤穂御崎】のページは、新しい形式に更新しました。
先月はじめに走った【夢前川沿道】【オバタ】のページも、動画を公開するタイミングで更新します。
その調子で、既存ページの動画を撮影していきたいところですが、それは一部に止めます。

以前はロングライド志向の私でしたが、今は違います。
乗っている自転車はロードバイクではなく、スタンドで自立するフラットハンドルの入門車。
以前は見向きもしなかったサイクリングロードに興味を持つようになったのだから、播磨野自転車愉道がこれからどうなるのか、正直なところ、私にもよく分かりません。

業務日誌の画像
片付けの日
2021–05–06

今日は。ずっと片付けをしていました。
廃車で受け取った自転車が 2台あったので、まずはそれらの分解から始めました。
金属部品とそれ以外に分別していきます。
ダイヤ、チューブ、サドルなどは、産業廃棄物処理の業者さんに有料で引き取ってもらいます。
金属ゴミは、自宅近くの産業廃棄物処理の業者さんへ持ち込んで買い取ってもらいます。
その金属ゴミは、広くなった屋外スペースに置いているのですが、今日分解した 2台の自転車でほぼ一杯になってしまいました。
次の定休日に持っていきたいと思います。

業務日誌の画像
幸せなこと
2021–05–08

いろいろな修理依頼がありました。
世間話をしながら、工具を持って作業をします。
いつもと変わらない営業日。
それが私にとって何より幸せなことです。

業務日誌の画像
搬出準備
2021–05–09

先日、2台の自転車を分解して、屋外に置いている金属ゴミが一杯になりました。
そこで、次の定休日の搬出に備えて、屋外からバックヤードへ移動させました。
私は、腰痛です。(ウォーキングを始めてから快調ですが)
したがって、重い物を持ち上げる時は、膝を入れてからゆっくり腰を上げます。
金属ゴミは、自転車の前バスケットに入れて小分けしており、それらをぼちぼちと順番に運びました。
写真は、昨年10月から溜まった分です。
今回はアルミが多いので、買取価格がいくらになるのか楽しみです。

業務日誌の画像
作業の姿勢
2021–05–10

チューブを水の中に入れて、穴を探す作業を連続 4回行いました。
水中のチューブ表面をじーっと見つめていると、無意識のうちに呼吸が止まります。
どんなに小さな穴でも空気は抜けるので、気を抜いてできる作業ではなく、もし穴を見逃してしまった場合、お客さんにとっては被害甚大。
膝を曲げて腰を下ろした姿勢は、長時間続けるととても疲れます。
80歳を過ぎて自転車屋を廃業された隣町のNさんは、膝関節が痛くて曲げられなくなったのが廃業のきっかけでした。

結局、4本のチューブに穴は見つかりませんでした。
連続 4回の作業で、さすがに私も膝が痛くなり疲労困憊。
80歳を過ぎても現役の同業者さんは少なくありません。
私も、体が動く限り現役を続けたいものです。

Copyright© 健康じてんしゃ店. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system